上越市社会福祉協議会  
ホーム 社協のホーム  リンク リンク サイトマップ サイトマップ
ふれあいと笑顔を広げるおてつだい
地域福祉サービス介護福祉サービス障害福祉サービス相談・問合せ窓口

社協のホーム > 地域福祉サービス > 障がいを持つ方々の福祉のために

障がいをお持ちの方のために

■手話奉仕員、要約筆記奉仕員派遣事業

 上越市からの事業委託を受け、聴覚に障がいのある方、音声・言語機能に障がいのある方の社会参加を推進するため、手話奉仕員及び要約筆記奉仕員の派遣を行います。

派遣申請先 上越市役所 福祉課(FAX:025−525−5157)
派遣調整 市役所の派遣決定を受け、社会福祉協議会が連絡調整を行います。
費用 派遣に伴う費用は、無料です。

■重度身体障がい者移動支援事業

 上越市からの事業委託を受け、車いすを使用している方や歩行困難な方の通院・外出など社会参加を促進するため、ボランティアによるリフト車両の運行を行います。
 なお、移動支援を希望する方は、会員として登録していただきます。

会員登録先 詳細はお近くの本所・支所にお問い合わせください。
利用条件等 (1)市内に住所を有すること。
(2)身体障害者手帳1〜3級所持者、療育手帳A所持者、要介護1〜5のいずれかの認定を受けている者。
(3)車いすを使用している者又は著しく歩行が困難で介助が必要な者。
その他 (1)運転ボランティアとの連絡調整は、社会福祉協議会が行います。(2)車両を使用した際の燃料費は自己負担となります。

■手話奉仕員養成講座、要約筆記・点字・音声訳講習会

 上越市からの事業委託を受け、手話奉仕員養成講座や要約筆記・点字・音声訳の講習会を開催します。

○手話奉仕員養成講座(入門編)

 手話奉仕員養成講座(入門編)では、厚生労働省の手話奉仕員養成カリキュラムに基づき、相手の簡単な手話が理解でき、手話で挨拶、自己紹介程度の会話が可能な技術を学びます。

 ※手話を初めて学んでみようと思っている方を対象にした講座です。


○手話奉仕員養成講座(基礎編)
 手話奉仕員養成講座(基礎編)では、厚生労働省の手話奉仕員養成カリキュラムに基づき、相手の手話が理解でき、特定の聴覚障がい者とならば、手話で日常会話が可能な技術を学びます。

 ※主に手話奉仕員養成講座(入門編)修了されている方を対象とした講座です。


○要約筆記講習会
 要約筆記講習会では、中途失聴者や難聴者など、聞こえが不自由な方に音声を文字にして伝える方法「要約筆記」について学びます。
 要約筆記は、手書きで行うもの、パソコン入力で行うものがあります。


○点字講習会
 視覚障がい者の方々が情報を得る方法としての点字の基本と、簡単な点訳技術を学ぶとともに、視覚障がい者への理解を深めます。
 点字とは、6つの点で、文字・数字・アルファベットを表現する視覚障がい者の「伝達方法」です。


○音声訳講習会
 視覚障がいのある方の音声訳(視覚障がい者の目の代わりに、発声によって情報を伝えること)や朗読を行う上で必要な基本的知識と技術(発音・発声、音声・文章の表現方法)などを学びます。

●各講座・講習のお申し込み、お問い合わせ
 上越市社会福祉協議会 地域福祉課(電話025-526-1515:代表)へお願いいたします。


 

トップへトップへ

 個人情報保護について 個人情報保護について サイトポリシー サイトポリシー お問い合わせ お問い合わせ 

 Copyright 2006 Joetu City Council of Social Welfare All Rights Reserved