上越市社会福祉協議会  
ホーム 社協のホーム  リンク リンク サイトマップ サイトマップ
ふれあいと笑顔を広げるおてつだい
地域福祉サービス介護福祉サービス障害福祉サービス相談・問合せ窓口

社協のホーム > 地域福祉サービス > 地域福祉の推進のために

地域福祉の推進のために

■ふれあい支え合いマップづくり事業

 概ね50世帯のご近所圏域を対象とし、地域の住民同士のつながりや関わり方、福祉課題等をマップに書き込み視覚化することで、身近な地域の状況を再確認(把握)します。
 マップづくりをきっかけとして地域の方々の福祉に対する関心が高まり、見守りや助け合い・支え合い、災害時の支援体制の強化など、地域力の向上や福祉(生活)課題の解決に向けた体制づくりにもつながります。
 @地域住民とマップづくりを実施
 Aマップから課題やニーズを発見
 B地域住民と解決方法を検討して対応
 

■ふれあいいきいきサロン事業

 町内会を基本的な単位として、高齢者や障がいのある方などが気軽に集える場(サロン)をつくり、閉じこもりの防止や健康増進、仲間づくりを進めます。
 地域の方々が自主的に運営していけるよう、サロンの立上げから活動継続の支援を行います。
 

■福祉教育推進事業

 学校に働きかけ、総合的な学習の時間等で児童や生徒への福祉教育を実施していきます。また、地域の方々や企業、団体等に対する福祉教育の進め方を検討し、全世代を対象とした事業展開を進めます。
 教育関係者や福祉関係者等の参画により、福祉教育プログラムの開発や啓発用ガイドブックの作成など福祉教育を推進していくための協議の場づくりに取組みます。
         

■住民福祉会設置事業

 上越市内28の地域自治区を基本的な範囲として、地域の方々が一体となって自主的に独自性のある福祉活動を実践していく「住民福祉会」の取組みを進め、その運営や活動の支援を行います。
 地域での説明会や意向調査を行い、実情を把握しながら取組みが可能な地域とモデル地区選定に向けた具体的な協議を進めていきます。
 

■災害対策事業

 上越市、上越青年会議所、くびき野NPOサポートセンターとで構成する「上越市災害ボランティア連携推進会議」を定期的に開催し、上越圏域で自然災害等が発生した場合に復旧・復興のための支援を行う「災害ボランティアセンター」の設置・運営など災害時の対応が迅速、適切に行えるよう、平時から協働体制による取組みを進めています。。
 また、市外や県外で災害が発生した場合も、新潟県社会福祉協議会からの依頼に基づいた現地の災害ボランティアセンターへの職員派遣やボランティアバスの運行など、被災地の支援活動を行います。

    災害ボランティアセンター設置運営マニュアル 本文

    災害ボランティアセンター設置運営 様式集
 

■ほっと安心生活サポーター事業

 ひとり暮らし高齢者の方、高齢者世帯の方、障がいのある方などで、支援を必要とする方に家事援助を中心として、住民参加による有償の在宅福祉サービスを提供いたします。
 併せて、誰もが安心して暮らすことができる地域づくりを推進するために、在宅福祉サービスを提供してくださる方の参加・登録を随時受け付けております。
 
 詳しくは、こちらをご参照ください。
 

■心配ごと相談事業

 市民の皆さんの心配ごと、悩みごとにお応えするため、また課題やニーズに即応したサービスの提供や関係機関との連携による相談を行います。相談は無料で、秘密は堅く守ります。

相談受付日時等、詳細については、こちらをご覧ください。
 

■福祉の店パレット運営事業

 上越福祉圏域(上越市、妙高市、糸魚川市)にある障害福祉施設でつくっている製品の販路を確保することで、福祉的就労の支援を行うことを目的に、福祉の店「パレット」上越店を運営しています。
 福祉の店「パレット」上越店は、春日山荘(上越市春日山町1-12-12)1階で製品の販売を行っております。
 また、圏域内での各種イベントや行事の機会に出店する移動パレットにも取り組んでおります。

 お問い合せ:春日山荘 TEL025-525-4610 までお願いします。
 

トップへトップへ

 個人情報保護について 個人情報保護について サイトポリシー サイトポリシー お問い合わせ お問い合わせ 

 Copyright 2006 Joetu City Council of Social Welfare All Rights Reserved