上越市社会福祉協議会  
ホーム 社協のホーム  リンク リンク サイトマップ サイトマップ
ふれあいと笑顔を広げるおてつだい
社協の概要社協だより情報公開会員募集

社協のホーム > 上越市社協の概要

■社協とは

 社会福祉協議会は、略称「社協」と呼ばれ、誰もが住み慣れた家庭や地域社会で生きがいを持ち、安心して生活がおくれるよう、福祉の向上を図ることを目的とする「社会福祉法人」という法人格を持つ、公共性の高い民間の社会福祉団体です。
  また社協は、住民参加を原則として、市民の皆様をはじめとする地域社会に支えられた団体としての高い「公共性」と、民間組織としての「自主性」の発揮と併せ、地域福祉推進の中核的な団体として、社会福祉法に位置づけられ、行政とも緊密に連携をとりながら事業活動を行っています。
 上越市社協は、市民の皆様、福祉関係団体、社会福祉施設等を基盤として組織され、運営にあたる役員は、地域住民、民生委員児童委員、地域団体、福祉団体、ボランティア、福祉施設、行政等の代表者、学識経験者等で構成されています。
  現在、本所及び15支所を配し、上越市社協としての統一的な事業と地域の特性を活かした活動を展開し、地域福祉の推進を図っています。

■法人概要

●名称  社会福祉法人上越市社会福祉協議会
●設立  昭和26年5月29日
●法人化 昭和43年4月23日
●役員等 理事25名、監事2名、評議員40名(平成29年4月1日現在)
●所在地 〒943-0892 上越市寺町2丁目20番1号(上越市福祉交流プラザ内)
●電話 025-526-1515(代表)
●FAX 025-526-1230
●E−Mail jsk-jouetu@jouetushisyakyo.jp

■財源

 社協が民間福祉団体として自主活動を展開するために必要な財源の基礎は会費です。市民の皆様からは、普通会員(各世帯)、賛助会員(個人)、団体会員(社会福祉施設、社会福祉関係団体、企業・事業所等)としてご協力をいただいております。
 社協運営の主要財源は、会費、寄付金等市民の皆様のご協力によるものです。また、事業財源としては共同募金の配分金、行政からの委託金や補助金等があります。
 誰もが安心して暮らせる上越市の福祉充実のために、社協会員として一層のお力添えを心からお願いします。

■組織図(平成29年4月1日現在)

 こちらをご覧ください。

■沿革

昭和26年 5月29日  任意団体「高田市社会福祉協議会」設立
昭和29年10月 1日  任意団体「直江津市社会福祉協議会」設立
昭和40年 9月24日  「高田市社会福祉協議会」社団法人格取得
昭和41年 9月 7日  「直江津市社会福祉協議会」社団法人格取得
昭和43年 4月23日  高田市社会福祉協議会「社会福祉法人」登記
昭和48年 4月 1日  「社会福祉法人高田市社会福祉協議会」と「社団法人直江津市社会福祉協議会」が合併。
               名称を社会福祉法人上越市社会福祉協議会とする。
昭和50年 5月 1日  「老人福祉センター春日山荘」開設、運営
昭和51年         善意銀行(ボランティアセンター)開設
平成 元年 4月 1日  在宅ボランティアサービス事業開始
(事業型社協への方向転換)
平成 3年 4月 1日  「地域福祉センター上越総合福祉センター」受託運営
                 ・老人デイサービス受託運営
                 ・身障デイサービス受託運営
平成 5年 4月 1日  ホームヘルパー事業受託運営
平成 6年 1月 5日  「デイホームひだまり」受託運営
平成 6年 4月 1日  ホームヘルパー100人体制
平成 7年 4月 1日  「デイホーム津有」受託運営
平成 8年 4月 1日  「デイホームやちほ」受託運営
平成 9年 4月 1日  「福祉の店パレット」運営 
                ふれあいのまちづくり事業指定
平成10年 4月 1日  「デイホーム有田」受託運営
平成11年10月 1日  地域福祉権利擁護事業受託運営
                シニアサポート事業受託運営
平成12年 4月 1日  居宅介護支援事業所・訪問介護事業所開設経営
                通所介護事業所毎日開設
(介護保険スタート・福祉六法改正)
平成12年 7月 1日  「デイホーム古城」受託運営
平成13年 4月 1日  通所介護事業所「上越総合福祉センターデイサービス」「デイホームひだまり」
                「デイホーム津有」「デイホームやちほ」「デイホーム有田」「デイホーム古城」 の経営
平成14年 4月 1日  精神障害者ホームヘルプ事業
平成15年 4月 1日  身体障害・知的障害・児童居宅介護、身体障害者デイサービスの経営
                産後ヘルパー派遣受託
(支援費制度スタート)
平成16年12月
28日  上越地域13町村社協を編入合併
平成17年 9月      社協あり方検討内部委員会設立
(改正介護保険法施行・障害者自立支援法施行)
平成18年 4月 1日  公設の29施設の指定管理者として事業を経営
平成18年10月 1日  相談支援事業(総合相談支援センター)受託
                有識者による社協あり方検討委員会設置
平成21年 4月 1日  主たる事務所を上越市寺町地内の上越市福祉交流プラザ内に移転
平成22年 6月 1日  通所介護・短期入所生活介護施設「いこいの里あさひ」開設
平成23年 4月 1日  上越南支所、上越北支所を設置
平成24年 8月 1日  通所介護・短期入所生活介護・認知症対応型共同生活介護施設「安塚やすらぎ荘」開設
平成25年 3月31日  通所介護施設「デイホームひだまり」「デイホーム津有」「デイホーム古城」
                「吉川デイサービスセンターうぐいすの里」の4施設事業廃止
平成25年 4月 1日  15の指定管理施設を上越市から譲渡
平成26年 4月 1日  「板倉ふれあい工房」運営 

トップへトップへ

個人情報保護について 個人情報保護について サイトポリシー サイトポリシー お問い合わせ お問い合わせ 

 Copyright 2006 Joetu City Council of Social Welfare All Rights Reserved